08月19日現在

0968社

3827種類の制度が検索可能

特許報奨金制度

投稿者:なっちゃん - この制度の評価: Good×0

この制度は参考になりましたか?
コメントをする

概要

1963年、新製品比率30%以上を経営目標に、従業員の発明に対する報奨制度が導入されたのがこの制度の始まり。その後、「自立型人財」育成をコンセプトに、補償金額のアップ、審査基準の緩和、退職後も補償対象に含めるなど大幅な改訂が行われました。

メリット

◇新規ビジネスの芽を育てることができる

◇研究員のモチベーションアップ

デメリット

未記入

コスト
未設定
必要期間
未設定

導入企業

コメントをする 修正する

コメント

コメントはまだありません

コメントを書く

名前
本文