09月22日現在

0968社

3827種類の制度が検索可能

出産・育児に関する制度

投稿者:諸葛孔明 - この制度の評価: Good×0

この制度は参考になりましたか?
コメントをする

概要

産前産後休暇として、出産予定日より前6週間、産後8週間の休暇が取得できます。引き続いて育児休暇として、子供が「1歳6ヶ月」又は「1歳を超える3月 末」までのどちらか長い期間、休暇を取得できます。また、子供が小学校就学前までは、勤務時間を短縮することができます。 さらに子供が負傷、または疾病にかかった場合、5日間の子の看護休暇を取得できます。
制度を利用して、出産後も働き続ける女性が増加しており、2007年の利用者数は、産前産後休暇・約40名、育児休暇・約50名でした。また、男性の育児休暇取得者も増えてきております。

メリット

◆子育て及びワークライフバランスの支援

◆女性社員が働きやすい職場になる

デメリット

未記入

コスト
未設定
必要期間
未設定

導入企業

コメントをする 修正する

コメント

コメントはまだありません

コメントを書く

名前
本文