08月20日現在

0968社

3827種類の制度が検索可能

久光製薬の新入社員研修

投稿者:イチロー - この制度の評価: Good×2

この制度は参考になりましたか?
コメントをする

概要

入社後、全員が1週間のオリエンテーションを受けた後、営業職は基礎教育・商品教育・その他、初年度の教育として約650時間の集合研修や支店・営業所での研修を実施。ここでは医薬品概論・添付文書・PMS・疾病と治療・薬理・薬剤・自社商品などについての研修を行い、基礎から専門知識まで身につけます。その後、営業の現場に配属され先輩社員に同行しながら研修を行います。さらに、毎月の学術研修やフォロー研修を通じ、より高度な知識を吸収していきます。研究開発職は各研究所にてローテーションを組んで、研修を行います。

メリット

◆新人の早期戦力化

◆体系的な学習によるモチベーション向上

◆不安の払拭、メンタルケア

デメリット

未記入

コスト

企画内容によって変動
必要期間

企画内容によって変動

導入企業

コメントをする 修正する

コメント

コメントはまだありません

コメントを書く

名前
本文