09月26日現在

0968社

3827種類の制度が検索可能

評価・報酬制度

投稿者:年末調整大失敗 - この制度の評価: Good×0

この制度は参考になりましたか?
コメントをする

概要

「クラス」、「評価」、「給与」の3つを人事制度の柱としている。クラスを基準に評価と給与を関連させることによって、個々人への期待に応じた取組みを引き出し、またその結果に対する適正な評価、給与への反映を行っています。評価は期末毎に、「パフォーマンス」と「ストレッチ」の2点で行います。パフォーマンスは数値化できる成果、「ストレッチ」は成果というより成長にむけた変化のプロセスの側面に注目した目標です。これらを期初に設定し、期末に上司とすり合わせをして最終評価を決定します。
給与も3ヵ月毎の会社の業績と個人の評価に対応した「プレミア報酬(賞与)」と「クラス報酬(月給)」を支給し、成果に応じて報酬の増減がある「即時性」を意識した報酬制度になっています。

メリット

  • 社員のモチベーションアップにつながる

  • 優秀な人材の確保につながる

デメリット

未記入

コスト
未設定
必要期間
未設定

導入企業

コメントをする 修正する

コメント

コメントはまだありません

コメントを書く

名前
本文