10月18日現在

0968社

3827種類の制度が検索可能

業務資格手当て

投稿者:労働基準監督署長 - この制度の評価: Good×0

この制度は参考になりましたか?
コメントをする

概要

個々の業務に合わせて、必要な資格を取得すれば、それに伴い手当てを 支給する制度です。

  技術士/技術士補/社会保険労務士/衛生管理者/行政書士/
  機械設計技術者/CAD利用技術者/計算力学技術者/
  電気主任技術者/電気通信主任技術者/工事担当者(アナログ・デジタル)/
  プロジェクトマネージャー/テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム)/
  基本情報技術者/初級システムアドミニストレータ

上記は一例です。他100種類以上の資格を対象にしております。
※資格取得援助制度、技能検定試験受験料支給制度あり

メリット

社員の資格取得に対するモチベーションを高めることができる。

デメリット

未記入

コスト
未設定
必要期間
未設定

導入企業

コメントをする 修正する

コメント

コメントはまだありません

コメントを書く

名前
本文