11月17日現在

0968社

3827種類の制度が検索可能

グローリーの海外トレーニー制度

投稿者:蛙インフルエンザ - この制度の評価: Good×0

この制度は参考になりましたか?
コメントをする

概要

この制度は、約1年間、海外子会社において、先輩社員(トレーナー)がトレーニーに対し、実務を通して計画的にきめ細かな指導・相談にのることで、早期に育成を図るしくみです。

メリット

国内での海外業務関連部門の若手社員を早期に育成するため、海外現地子会社でのOJTを通じて、実践的に研修を行い実践能力をつけ、海外業務をサポートできる人材を増加・強化を主な目的として「海外トレーニー制度」を実施しています。

デメリット

未記入

コスト
0~10万円程度
必要期間
1ヶ月程度かかる

導入企業

コメントをする 修正する

コメント

コメントはまだありません

コメントを書く

名前
本文