05月30日現在

0968社

3827種類の制度が検索可能

農業体験制度

投稿者:人事@トヨタ - この制度の評価: Good×0

この制度は参考になりましたか?
コメントをする

概要

効率化による分業、必要以上に売ること、触れ合いの欠乏、そんな現代社会だからこそ、 土と触れ合うという万年単位での人間の営みに価値がある。触覚、味覚、嗅覚を貫く体感を ベースにあたりまえになってしまった生活に感謝の気持ちを取りもどす機会を提供。先人が築いてくれたインフラで生かされている実感知を持って、ビジネス領域で活躍する人財を育てる。〔農業体験制度〕ができたのは2006年夏のイベント「Selfood100 fes’ ~セルフード100!! 食と農のフェスティバル~」がきっかけ。このイベントは400名の大学生スタッフが関り、2万人の観客を動員。この イベントの0→1にするプロセスの中で、農家に毎週通い、草取りや田植えのお手伝いをした。

メリット

■感謝の気持ちの醸成

■『言動』 『行動』 『思考』の3つが一致する人財の育成

デメリット

未記入

コスト
未設定
必要期間
未設定

導入企業

コメントをする 修正する

コメント

コメントはまだありません

コメントを書く

名前
本文