09月22日現在

0968社

3827種類の制度が検索可能

昭和化学工業の目的別研修

投稿者:労働基準監督署長 - この制度の評価: Good×0

この制度は参考になりましたか?
コメントをする

概要

業務上必要と考えられるものに対しては、特に若年層を中心に、セミナーや学会等へ積極的に参加していただいています。さらにスポット的なセミナーばかりではなく、例えば(財)社会経済生産性本部などの研修会や、同職種者同士が集まり、意見交換などを行い互いを高めていく異業種交流会などにも、参加しています。

その他、資格取得や研修会参加などについては、本人の積極性を重視し、出来るだけ会社でバックアップする体制を整えています。
語学や業務に関係する資格のうち、会社が定める要件に該当するものを取得した社員に対しては、自己啓発者補助制度として、5万円を上限として補助を行っています。

メリット

◆社員のスキルアップ

◆組織力の向上

◆幹部社員の早期育成

デメリット

未記入

コスト
0~10万円程度
必要期間
1ヶ月程度かかる

導入企業

コメントをする 修正する

コメント

コメントはまだありません

コメントを書く

名前
本文