07月26日現在

0968社

3827種類の制度が検索可能

インフォメーションクリエーティブのプロジェクトマネージャー教育

投稿者:人事部長K - この制度の評価: Good×0

この制度は参考になりましたか?
コメントをする

概要

「プロジェクトマネージャー」の育成方法としては、段階的な育成策をとることにより、社員の経験値を上げながら実効性の高いスキルアップを行っています。具体的には、「プロジェクトマネージャー候補」の社員に対して基礎教育を実施するとともに実際のプロジェクトへの参画をさせ、「スキル診断(レベル3)」を行います。これに合格した社員は、次の教育ステージとして「上級教育(レベル4・5)」の実施とプロジェクトの主体的な実践を担わせます。その上で「スキル診断(レベル4・5)」を行い、これに合格した社員が正式に「プロジェクトマネージャー」として認定されます。

メリット

◆社員のスキルアップ

◆組織力の向上

◆幹部社員の早期育成

デメリット

未記入

コスト
0~10万円程度
必要期間
1ヶ月程度かかる

導入企業

コメントをする 修正する

コメント

コメントはまだありません

コメントを書く

名前
本文