10月18日現在

0968社

3827種類の制度が検索可能

能力開発ポイント制度

投稿者:労働基準監督署長 - この制度の評価: Good×2

この制度は参考になりましたか?
コメントをする

概要

毎年4月、社員に一定のポイント数が付与され、 それを使って社員が自主的に能力開発プログラムを選択し受講していく制度です。 ポイント数は、等級に応じて一人約100ポイント(1ポイント=1,000円)で、 次年度まで繰り越しができ、昇格時にはボーナスポイントが加算される。ポイントの利用対象は、自主学習のための研修であり、外部オープン研修、キャリアプラン研修のほか、 社会人大学院など現在の業務やキャリア上必要であると判断するものに適用できる。 必須研修、幹部育成やマネジメント研修などの指名・選抜型研修、 編集者研修などのコアコンピタンス研修は対象外。 あくまで、社員個人の自主的な学びを支援するための制度。

メリット

  • 優秀な人材の確保

  • 企業ブランディング

デメリット

未記入

コスト
未設定
必要期間
未設定

導入企業

コメントをする 修正する

コメント

コメントはまだありません

コメントを書く

名前
本文