09月25日現在

0968社

3827種類の制度が検索可能

昭和化学工業の新入社員研修

投稿者:労働基準監督署長 - この制度の評価: Good×0

この制度は参考になりましたか?
コメントをする

概要

新入社員に対しては、4月の入社日より約1ヶ月間、集中的に新入社員研修を実施しています。

具体的には、①管理部門各部署研修、②製品、ライン工程の研修、原価管理、社員の勤怠管理や安全管理など工場運営に関する研修、③先輩営業担当とともに実際にお客様を訪問する営業研修、④社会人・企業人としての基本的なマナーを身につけるための社外研修などを行っています。

プログラム内容の基本は、メーカーに勤務する者として、まずモノづくりの現場・販売の現場を肌で知ることが大切との考え方からなっており、原料採掘から製造・流通・販売までの流れも学んで頂きます。
そのほか、現在のビジネス環境にすばやく適応出来るように、実際の仕事で必要とされるビジネスマナー等の基礎知識などについては、外部研修を利用しフォローしています。

メリット

◆新人の早期戦力化

◆体系的な学習によるモチベーション向上

◆新人特有の不安の払拭、メンタルケア

デメリット

未記入

コスト
コストかからず
必要期間

企画内容によって変動

導入企業

コメントをする 修正する

コメント

コメントはまだありません

コメントを書く

名前
本文