11月22日現在

0968社

3827種類の制度が検索可能

インフォメーション・ディベロプメントのチャレンジ(海外) トレーニング

投稿者:イチロー - この制度の評価: Good×0

この制度は参考になりましたか?
コメントをする

概要

将来IDのビジネスに寄与するため、海外のトレーニングに対して社員が論文を作成し承認されると、受講のチャンスが与えられます。

メリット

◆社員のモチベーションアップ

◆社員のチャレンジ精神の醸成

デメリット

未記入

コスト
0~10万円程度
必要期間
1ヶ月程度かかる

導入企業

コメントをする 修正する

コメント

コメントはまだありません

コメントを書く

名前
本文